憧れのグリンゲーブルズ

私は、外国が好きです。

中でもカナダのグリンゲーブルズは一度は行ってみたい所です。

昔から赤毛のアンが大好きで単行本全巻と、実写のDVDも持っているほどです。

息子が幼稚園を卒園する時に、ハーフの可愛らしい女の子から、お父さんの実家があるカナダへ帰るのだと聞きました。
学校はグリンゲーブルズにあるそうで、私は自分がグリンゲーブルズへ行けるかの様な気持ちになって、関係ないのにワクワクしてしまいましたが、そのハーフの可愛らしい女の子のお母さんは日本の方で、カナダには行きたくないのだとお聞きしました。
やはり
、子供のころから住み慣れた日本を離れるには、大事な親の心配もあり、新しい国での生活に馴染まなければならないという不安など抱え、大変なんだとお聞きしました。

しかしながら、やはり私は行きたいです。
その女の子は別れ際に息子へグリンゲーブルズに遊びに来てね。
と、言ってくれましたが、そんなに簡単に言わないで。
と、行きたくて仕方ない自分に言い聞かせ、さよならしました。
残念です。