私の親友

この前、親友と遊びに行きました。
行ったところはボーリングにカラオケです。
至って普通な場所ですね。

親友は同い年の男性です。
彼とは、小学1年生の時に同じクラスで知り合いました。
すぐに仲良くなり、少年野球のチームにも共に在籍しました。
中学も同じ野球部で、県大会ベスト16の成績を残し、喜びも悲しみも味わってきた仲です。
高校もお互い同じ野球の強豪校に進み、苦楽を共にした仲です。
高校までの12年間、同じクラスになることも多く、同じ部活だったので、休日もよく遊びましたし、会話もかなり多かったと思います。
中学の時は、好きな子が被りました。
複雑な心境でした。

大学は別々になり、私は県外の大学へ進学しました。
帰省時にしか会うことはできませんが、帰ってくると必ずどこかへ遊びに行きます。

最近では、就職先の相談や就活性らしい悩みも話したり、就活あるあるなど笑い話を話したりしています。
それでも、やはり昔の話は必ず出ますし、懐かしさもお互いに感じています。
彼と話しているととても楽しいですし、気持ちはとてもハイになります。

きっと、この人とはこれから先も良い親友として繋がっていくんだろうなと感じます。

私は、友人はあまり多くないので、彼のような存在はとても頼もしく感じます。