懐かしくて手が止まる作業

1月末に出産予定なので、そろそろ出産準備を始めています。

赤ちゃんは女の子だそうで、念願の一男一女の母です。

息子が生まれたときに着せていた肌着や使っていた布オムツなどを引っ張り出して
見ているんですが、懐かしくてついつい手が止まってしまいます。

性別は違いますが、息子のときに購入していた肌着はほとんどが黄色系だったので
なるべくなら出費を抑えようと、着れるものは着せたいなと思っています。

しかしやはり女の子なので、検診などの外出用にピンク系の肌着とベビードレスは欲しいかな
と独り言を言いながら、楽しく見ています。

息子のときは離乳食が始まるまで布オムツを使っていました。

離乳食とほぼ同時に保育園へ預けたので、紙おむつになりましたが、
娘は保育園へは預けない予定なので、できる限り布オムツで育児をしたいなと思っています。

新生児ってこんなに小さい服を着てたんだよなと改めて思って、
1歳半の息子の洗濯物をまじまじと見つめてしまいました。

1年でこんなに大きくなるんだよなと。

1歳半の息子は、ママべったりモードなのでパパがかわいそうになっています。

少し早くにおにいちゃんにしてしまったけど、双子を育てる感覚で頑張ろうと思います。